京町堀 鍼灸治療 熱中症

2020/08/16 ブログ
京町堀 鍼灸治療 熱中症

京町堀 鍼灸治療 

 

熱中症

 

ここ数日気象庁から全国の大半の地域に高熱注意報が出されるなど、熱中症になる危険がとても高くなっています。

 

 

東洋医学的には熱中症を「中暑」と呼びます。

暑さに中(あた)る病気という意味になります。

また暍(えつ)ともいい、暍とは太陽(日)の暑さのために、口渇が起こる病気という意味なんです。

 

 

自然界の気候の変化により、身体を外部から発病させる原因の6個。

風・暑・湿・燥・寒 のうちの1つが「暑邪」といい夏の主気です。

 

暑邪は五臓では「心」と関係が深く、特に真夏にみられ、生気を消耗させます。

 

夏の気候は暑く、雨が多く、湿度が高いことから湿邪と共に体に影響を及ぼすことが多くなります!

 

熱中症は、高温多湿な環境に、身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です。

 

日頃から水分と適度な塩分をとることを心がけ、十分な睡眠時間とバランスの良い食事をとる。これは夏を乗り切る以外にも健康的な生活の基礎になります。

 

特にこの時期の水分補給には水・お茶だけでなく薄めたポカリスウェットなどがミネラルの補給もできオススメです◎

夏バテ予防には身体の熱を冷ましてくれる、きゅうり・ゴーヤ・スイカなどの瓜類を意識して取り入れてみてくださいね。また、酸味のあるものは、汗を止める作用がありますよ!

 

 

もともと夏に弱い体質の方は、湿気と熱のために、食欲が落ちて、睡眠不足になりがちです。そこから体力が落ちてきてしまい熱中症や夏バテにつながる恐れもあります。

 

東洋医学では病気を未然に防ぐ、未病を治療するということも大切にしています。

 

しんどくなってしまう前に予防のための鍼灸治療を試してみてくださいね♪

 

 

 

初めての方もお気軽にお問い合わせください。

京町堀の靱公園横でお待ちしております❤︎

インスタのDMまたはLINE@まで^^

 

_________________

*初回限定体験価格*

美容鍼→5,000円

ヘッドマッサージ→5,000円

美容鍼&ヘッドマッサージ→8,500円

_________________ 

 

大阪市の美容鍼灸サロン

LANA鍼灸美容サロン

京町堀 美容鍼 ヘッドスパ 鍼灸